(日本生命セ・パ交流戦、巨人9-4楽天、1回戦、巨人1勝、25日、東京D)楽天の岸は15年目で自己ワーストに並ぶ12安打を浴び、4回5失点で自身4連敗となった。今季は開幕2連勝と好スタートを切りながら、4月6日を最後に白星から遠ざかっている。防御率は4・47まで悪化し「相手が積極的に来るところに、素直にストライクを投げて打たれてしまった」と肩を落とした。