(パ・リーグ、楽天4-2ソフトバンク、25回戦、ソフトバンク13勝12敗、24日、楽天生命)松井が自己最多の38セーブ目を挙げ、自身初となる最多セーブのタイトル獲得を決めた。九回に登板し、1回2安打1失点。打者7人に28球を費やし、最後は2死満塁のピンチを背負ったが牧原を中飛に仕留めた。「気持ちが高ぶりすぎて、上(半身)と下(半身)のバランスが全然合わなかった」と反省しながら、球団にとっても初の同タイトルに「いろいろな方やチームのサポートのおかげ」と感謝した。