(パ・リーグ、楽天7-1西武、25回戦、楽天14勝11敗、26日、楽天生命)パ・リーグ3位が確定した楽天は26日、西武最終戦に7-1で勝ち、71勝68敗4分けで今季のレギュラーシーズンを終えた。浅村栄斗内野手(28)が、一回にプロ11年目で自己最多となる33号の2ランを放ち、勝利に貢献。対西武では球団別で最多の11本塁打目となる一発で“レオキラー”ぶりを示し、クライマックスシリーズ(CS)での大暴れを予感させた。