楽天は4日、仕事始めを迎え、球団事務所などで業務を開始した。2月の春季キャンプは、これまでの久米島から沖縄本島の金武(きん)町で全日程を消化する。うるま市で実施する2軍キャンプとは、約30キロの距離。
 石井新監督は「近いので1、2軍の入れ替えを多くする。いろいろなケースを考えて練習したい」と語った。公式戦を見据え「期待枠、ベテラン枠などは関係なく、試合に勝つメンバーをそろえたい」と予告した。