プロ野球のドラフト会議が26日、東京都内で開かれ、楽天の石井ゼネラルマネジャー(GM)が4球団で競合した早大の早川の抽選に臨み、交渉権を獲得した。現役時代に日米通算182勝を挙げた左手で当たりくじを引き当て「勝負するなら左。野球でも人生でも一番、緊張した。ホッとしたというか、役に立ったと思った」と喜んだ。