楽天・銀次内野手(32)が12日、自主トレーニングの様子を球団を通じて公開した。球界のみならず日本、世界が新型コロナウイルス感染拡大の影響に苦しむ中、2011年の東日本大震災の経験を基に前向きなメッセージを発信。「今は我慢の時期」などとし、危機を乗り越えてファンと再会できる日を強く待ち望んだ。