●ソフトB・甲斐野、楽天・辰己といきなり対決!?兵庫出身ドラ1コンビ合同トレ

福岡ソフトバンクホークスのニュースです。

 ソフトバンクのドラフト1位・甲斐野央投手(22)=東洋大=が3日、地元の兵庫・西脇市で自主トレを行った。マウンドから2019年初の投球練習を敢行し、打席には楽天の同1位・辰己涼介外野手(22)=立命大=が立った。兵庫出身のドラ1コンビが合同練習を実施して共闘を宣言。パ・リーグの新人王候補が新年早々に刺激を交換した。

詳しくはコチラ
https://www.sanspo.com/baseball/news/20190104/haw19010405030001-n1.html