●ソフトB打線の不調深刻…工藤監督、迷ってサインを「出せなかった」

福岡ソフトバンクホークスのニュースです。

 (パ・リーグ、ソフトバンク1-3西武、11回戦、ソフトバンク6勝4敗1分、23日、ヤフオクD)早めの継投策が裏目に出た。先発で6回1安打無失点の千賀が91球で降板。工藤監督は「握力がなくて、あれ以上は無理。いい投球だったけど」と説明したが、逆転負けを喫した。心配は攻撃陣。四回に先制し、なおも一死一、二塁で鶴岡が遊ゴロ併殺。指揮官は「送ろうか迷って、(サインを)出せなかった」と振り返る。2位・日本ハムに3・5ゲーム差に迫られ、混戦ムードが漂ってきた。

詳しくはコチラ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/A45J9vgHPo5b/b0c46a35efd09bb8b094ab329bb8c87f?ul=SgtZziNlHP0PB_TKIbIpvwqgjQINv6Imsy2jiN5NiTW.ASwaquT9dZuGC8HB9ryRzPB2JEvMkdVQ6sa7sdb2mAR2fXvTj5mpJJAmxHIYNoUY9j4Kr

★★ 福岡ソフトバンクホークス関連グッズを見る ★★