今年は「投手の大記録」が続出している。リーグのデータを見ても「投高打低」が顕著になっているが、そんな中で大記録を作る可能性がある打者がいる。西武の山川穂高だ。