プロ野球魂

東北楽天ゴールデンイーグルスを中心に、日本のプロ野球の試合結果、ニュース、日程、順位、情報、選手、各種記録などをお伝えします!

「プロ野球」の記事一覧

防御率16点台から新人王&MVPへ…阪神・村上頌樹の人生を劇的に変えたエース青柳晃洋のひと言「左足を着いてから…それだけでいいんだよ」

昨季までプロ0勝の3年目右腕がリーグMVP受賞まで上り詰めた。空前のシンデレラストーリーはライバルと先輩の存在が糧になった。阪神をリーグ優勝と日本一に導いた「村神様」が進化の真相を明かす。

「阪神の監督は3年できん…寝れんのです」あの星野仙一が吐いた弱音…野村克也から岡田彰布まで「まるで大河ドラマ」38年ぶり日本一の“伏線”

【シリーズ「野村と星野と岡田」#4】星野はシーズン中、同郷の先輩である三宅に胸の内を明かしていた。「『阪神の監督は3年できん。そんなに長くやったら、体が壊れてしまう。無理や』と言うてた。中日も人気球団やけど、阪神は想像以 […]

なぜ「社会人」より「独立」だった?「総合力は社会人ほど高くなくても…」スカウトが惹かれた“独立リーグの魅力”とは?

2023ドラフトには、ちょっとした「異変」が起こった。異変などと言っては、本人たちに失礼になるかもしれないが、現象としては、間違いなくいつもの年とは大きく異なっていた。

オリックス・宇田川優希が明かす「涙の降板」の“その後”…ゴンザレスのハグ「お前のせいじゃない、俺のせいだから」「由伸との絆」〈日本シリーズ秘話〉

激闘の日本シリーズ第5戦。オリックスがリードした展開で登板し逆転を許した宇田川優希。涙を流すその背中に、チームメートは優しく手を添え、次々に温かい言葉をかけた――。

2020年「阪神“超当たり年”ドラフト」を振り返る…村上頌樹はなぜ5位? 石井大智が「育成」じゃないのは? その“納得のワケ”〈阪神BEST SELECTION〉

今年の阪神優勝に「2020年ドラフト組」が大きく貢献していることは、すでに報道されていることだ。ならばどのようにしてこの年、このメンバーが指名されたのか。証言と推理を織り込みながら、振り返ってみたい。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール